ダンボール

信頼できる人に任せよう

引越し業者を上手に選ぶには誠実さや、清潔感が大切。見積もりに保証サービスが付帯されているか等、内容をしっかりと確認して安心できる引越し業者にお願いします。引越しする際には近隣住人に忘れず挨拶をします。

新生活と近隣住民

ダンボール

近隣住民とどう接するか

新しい生活の第一歩である引越しは大変な作業ですね。新居に荷物を運び終えてほっと一息といきたいところですが忘れてはならない大事なことがあります。そう新居近隣の人達への挨拶です。新居で生活するうえで近隣の人達とうまく付き合っていくことは大事なことですね。きちんと挨拶をして気持ち良く新生活をスタートしたいところです。一般的に挨拶は大事な所作ですが引っ越しの挨拶を行う大きな目的は引っ越し先の人達に自分達が近所に住む旨を伝えることと同時にどんな人達が近所に住むのか知ってもらう大事な機会にすることです。引越し先の人達にしてみれば近くに引越してくる人達はどんな人間なのだろう、変な人ではないだろうかなど多少なりと不安を抱くものです。挨拶をして近所の人たちの不安を払拭しましょう。それでは引っ越し先の人への挨拶はどのように行ったら良いのでしょう。特に難しいことはありません。相手から見て自分達がどこに引っ越してきたのか、引越しの際迷惑をかけたことのお詫び、自分の家族構成、そして今後も良いお付き合いをお願いする挨拶などを丁寧なことばで伝えればよいのです。そして挨拶後に手土産を渡すことを忘れずに。ここで大事なのは家族全員で伺うということです。相手も一目でどんな人達なのかというのがわかりますね。挨拶に行くタイミングはその日に伺うことが大事ですが、18時以降は主婦の方などはちょうど忙しい時間帯なので避けたほうが良いでしょう。18時を過ぎてしまう場合は翌日一般的に朝の支度が終わる10時以降に挨拶に伺うのが良いでしょう。

男性作業員

ちょっとした気遣いが大事

引越し作業で意外と忘れやすいのが、新居にての挨拶です。両隣の住まいなどに挨拶に伺うことで、上手な付き合いも可能になります。ちょっとした粗品を用意するだけで良いのですから、持参して挨拶に伺いましょう。

家族

大きな荷物もらくらく移動

新しい場所へ引越しをする際に利用すると便利なのが引越しサービスです。専門の業者に依頼をすることでスムーズに作業をしてもらえるだけでなく作業時の近隣住民への挨拶もしてもらえるのでおすすめです。上手に利用して手軽に引越しをしましょう。

ダンボールと玩具のトラック

引越の注意点

引越しをする際には挨拶をしておきましょう。挨拶の仕方などをまとめた冊子を用意している引越しサービスもあります。また、引越しサービスによっては他のアフターケアも充実していることがあります。引越をする際にはサービスを比較しておくと良いでしょう。

女性

お世話になった人へ

引越しをする時に忘れがちなものに、挨拶があります。お世話になった近所の人達へお礼であり、新居へ入った時にはこれからお世話になるであろう人達への挨拶です。少額の手土産で十分ですから、挨拶だけは忘れないようにしましょう。